自分の頭皮に合った育毛シャンプーの選び方の4つのポイント

自分の頭皮にあった育毛シャンプーの選び方ポイント4つ

 

 

育毛シャンプーを選んだことがないとどういった商品を選べば良いのか悩むものです。
実際、ドラッグストアに育毛シャンプーを探しに行くとその商品数の多さにたじろいでしまうという人も多いでしょう。
どのような育毛シャンプーを選ぶかは大事なところですが、ここでは育毛シャンプー選びの参考になる4つのポイントを紹介していきます。

 

 

1.洗浄成分に注目!

育毛シャンプーを選ぶ際にはその洗浄成分についてしっかり見ておきたいです。
通常のシャンプーは洗浄力が高い反面、それだけ髪に与える刺激も多くなっていますが、育毛シャンプーの中にはかなり低刺激のものもあります。
例えばアミノ酸由来の育毛シャンプーがその一つです。
アミノ酸由来の育毛シャンプーは育毛シャンプーの中でもかなりメジャーなものであり、低価格な商品も豊富になるのも良いところでしょう。
アミノ酸由来の育毛シャンプーであれば髪に刺激を与えることなく洗浄していけますが、あまり洗浄力・泡立ち力はないというのはデメリットかもしれません。
そのため、通常のシャンプーを使ってきたという人にとっては洗浄力があまりなくて使いにくいと最初は感じるかもしれませんが、使っていれば自然と慣れるものでもあります。

2.含有成分に注目!

他にも、含有成分についても比較しておきたいところ。
育毛シャンプーに含まれている成分は実に多く、この含有成分をセールスポイントにしているような育毛シャンプーも多数あります。
例えば、ビタミンCを含有しているという育毛シャンプーやアロマ成分を含んでいる育毛シャンプーもあります。
ここで大事なのは含まれている成分にはどのような効果があるのか知ることです。
やけに含有成分が多いような商品もありますが、育毛にあまり効果が少ない成分ばかりだと育毛にはやはり役に立ちません。
こうした点も比較しておきたいところ。

3.コストに注目!

育毛シャンプーのコストも比較しておきましょう。
育毛シャンプーはボトルにして700円程度で購入できるものもありますが、5000円を軽く超すような商品もあります。
これだけ高いと継続して使っていくのもなかなか難しいものでしょう。
育毛シャンプーはあくまで予防的に用いるものであり、あまりに高いからといって効果が劇的に高まるということもありません。
高すぎて使うのをやめてしまうのでは元も子もありませんから、なるべく金銭的に負担の少ない育毛シャンプーを用いていくようにすると良いでしょう。

4.使用感に注目

育毛シャンプーの使用感も大事なところです。
育毛シャンプーは継続使用していくことが欠かせませんが、育毛シャンプーによっては使いにくいようなものもあります。
また、痒みが出ることも。
やはり自分の体質などに合わない育毛シャンプーはいくら評判があっても使っていくのは難しいでしょう。
無理して自分に合わない育毛シャンプーを使っていると逆にストレスが溜まって抜け毛が進行するなんてことも。
このため、まずは試供品などを試して自分に合う育毛シャンプー選びをしてみましょう。
美容室の育毛シャンプーを用いるというのも一つの手です。
このように育毛シャンプーを選ぶ際には注意しておきたいポイントが多いものです。
どのような育毛シャンプーを選ぶかによって薄毛対策効果も変わってきます。
とはいえ、育毛シャンプーに劇的な効果を期待するのは難しいですし、育毛シャンプーをしっかり行っていても生活習慣などが乱れているようでは仕方ありません。
薄毛対策は育毛シャンプーだけでなく総合的な他の対策も求められてくることはまずは理解しておきたいところでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です