人気のスカルプシャンプーを徹底比較
通常のシャンプーは、髪のキューティクルを保つなど髪を綺麗にすることだけを目的として設計されています。よって頭皮の汚れを落としきれなかったり、皮脂を必要以上に洗浄してしまうなどの恐れがあります。一方でスカルプシャンプーは頭皮ケアまで視野に入れて設計されているので、頭皮ケアには欠かせないものなのです。頭皮を健康に保つことは、薄毛や抜け毛などの悩みを改善するだけでなく、薄毛予防としても重要です。まだ大丈夫と油断して頭皮ケアを怠っていると、フケやかゆみなどの症状が出てしまうかもしれません。症状が出てからでは遅いので、日頃から自分に合ったスカルプシャンプーを使用し、適切な頭皮ケアを行いましょう。いざスカルプシャンプーを使ってみようと思っても、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。このサイトでは今人気のスカルプシャンプーを比較ランキングで徹底的に解説致します。ぜひ自分に合ったスカルプシャンプーを探してみてくださいね。

育毛シャンプーランキング!

スカルプD
15人のドクターが研究と改良を重ね、医学の進歩と共に進化を続けるスカルプシャンプー「スカルプD」
スカルプシャンプー比較ランキング第1位は有名芸能人にも数多く愛用されている育毛スカルプシャンプー「スカルプD」です。 スカルプDは、なんと170万もの臨床データを基に15人のドクターが日々研究と改良を続けているスカルプシャンプーです。17年にわたる研究の成果が詰まっており、まさに医学の進歩と共にその歩みを進めていくスカルプシャンプーと言ってもいいでしょう。 スカルプDには頭皮を潤す濃厚な大豆イソフラボンを含有した成分、頭皮を柔らかくする成分、成分が浸透しやすい頭皮環境に導く成分などが配合されています。これにより育毛が期待できることもスカルプDの人気の秘密です。 ユーザー一人ひとりの頭皮に合ったケアが提供できるようにスカルプDには、乾燥肌用、脂性肌用、超脂性肌用の3種類のシャンプーが用意されています。これにより自分の体質にあった頭皮ケアが可能です。
内容量
350ml
金額
3,900円
特筆事項
超脂性肌用、脂性肌用、乾燥肌用の3タイプ
ポイント
芸能人も愛用!
Rigaos
世界初、真空容器を使用したヘアケア製品「Rigaos」
スカルプシャンプー比較ランキング第2位は、世界で初めて真空容器を使用した「Rigaos」です。 Rigaosはアルミフィルムを用いた真空容器を使用しており、内容物の酸化を防ぐことができます。これにより有効成分を角質層まで浸透させることが可能なスカルプシャンプーです。 Rigaosシャンプー専用の頭皮マッサージ方法が案内されています。独自のマッサージ法で血行を促進し、シャンプーの使用と合わせて健康的な頭皮への近道になることでしょう。また、Rigaosシャンプーは「オトコスメ」でも紹介されるほどの人気を誇ります。 グリチルリチン酸ジカリウム、6-ベンジルアミノプリン、センブリ抽出液、酢酸DL-α-トコフェロール、ニンジン抽出液、サリチル酸、という頭皮に働く6つの有効成分が配合されていることも特筆すべき点です。
内容量
340ml
金額
2,800円
特筆事項
Ice、Hotの2タイプ
ポイント
「生」のスカルプシャンプー
モンゴ流シャンプーEX
モンゴル人の生活体系を研究し、開発された自然派スカルプシャンプー
スカルプシャンプー比較ランキング第3位は、1本で4ヶ月使用可能な「モンゴ流シャンプーEX」です。 モンゴ流シャンプーEXは、モンゴル人の髪に焦点を当てて研究を開始されたスカルプシャンプーです。モンゴロイド3大伝承成分に加えてカンカエキス、そしてそれらの働きをサポートする成分、計26種類の天然植物成分を独自配合して生まれました。こちらのスカルプシャンプーを使用するだけで、地肌のトラブルや髪のダメージに多角的に働きかけ、健やかな地肌と3次元の立体的なボリューム髪へ導きます。 内容量は400mlとたっぷり入っており、モンゴ流シャンプーEX1本でなんと4ヶ月間も使用することができます。楽天市場ランキング5冠、東急ハンズヘアケア部門ランキング12冠を達成しており、その人気もお墨付きであるスカルプシャンプーです。
内容量
400ml、200ml
金額
4,980円(400ml)、2,750円(200ml)
特筆事項
コンディショナーも同価格
ポイント
楽天市場ランキング5冠!
ウーマシャンプー
色々試してダメだった方にこそ使ってほしい「ウーマシャンプー」
スカルプシャンプー比較ランキング第4位は、結果が出ない人のために、最後に行き着くスカルプシャンプー「ウーマシャンプー」です。 ウーマシャンプーは、馬油と植物由来のアミノ酸洗浄成分により汚れを落とし、きれいになった頭皮に更に馬油の成分が浸透し、皮脂の過剰な分泌を制御してくれます。これにより発毛促進にも期待ができるスカルプシャンプーです。鉱物油や香料、着色料などの頭皮にダメージを与える成分は一切使用していないため、頭皮が敏感なタイプの人でも安心して使えるのもウーマシャンプーの特徴です。また、男女兼用で使用できるのも大きな利点と言えるでしょう。他のスカルプシャンプーなどいろいろ試してみたけれど結果が出なかった方にこそ試してみてほしいスカルプシャンプーです。
内容量
300ml
金額
3,800円
特筆事項
コンディショナーも同価格
ポイント
男女兼用で家族で使える
ウルオス
リンスがいらない仕上がり。シャンプー1本で十分な「ウルオス」
スカルプシャンプー比較ランキング第5位はシャンプー1本で最高の仕上がりにできる「ウルオス」です。 ウルオス薬用スカルプシャンプーは、頭皮と毛髪、毛穴を、やさしく、清潔に洗い上げ、フケやかゆみ、汗のにおいを防いで、頭皮環境を健やかに保ちます。植物由来のアミノ酸系洗浄成分を配合しているので、きめ細かい泡立ちで、頭皮を優しく洗いつつ、さっぱりとした爽快感のある洗いあがりを実現しました。 シリコーン無配合のノンシリコンシャンプーでありながら、シャンプーと水が混ざることでリンス成分を発生させる技術を取り入れて滑らかな指どおりに仕上がります。これによりリンスやコンディショナーなど余計な製品を使用しなくてもシャンプー1本で十分なスカルプシャンプーです。300mlで1620円という低価格が自慢で、詰め替え用も420mlで1944円と大変お手頃な価格となっています。
内容量
500ml、300ml
金額
2,592円(500ml)、1,620円(300ml)
特筆事項
リンス、コンディショナー不要
ポイント
薬局でも買えるスカルプシャンプー

注目記事!

このサイトについて

おすすめのスカルプシャンプー人気比較ランキングを紹介いたしました。

どのスカルプシャンプーに関しても共通して言えることは、やはり頭皮環境を整えることに重点が置かれているということです。

それもそのはず、スカルプとは人間の頭皮のことを意味します。薄毛、抜け毛の悩みには頭皮ケアが必要不可欠なのです。

スカルプシャンプーには頭皮の皮脂を取り過ぎないものや、毛穴に詰まった汚れを除去してくれるものまで様々な種類があります。現代では、日本人の成人男性のうち4人に1人が薄毛の悩みを抱えていると言われています。

しかし男性だけではなく女性にも薄毛の悩みをお持ちの方がいらっしゃることでしょう。まずは髪の毛の生える土台である頭皮を健康に保つことが重要ですので、スカルプシャンプーを用いてしっかりと頭皮ケアを行いましょう。

スカルプシャンプーの特徴を理解して使おう

スカルプシャンプーは、頭皮の皮脂を取り過ぎないように洗浄力が軽めに設計されています。よって、サッと頭を洗うだけでは汚れが取りきれない場合もあるのです。これではせっかくの頭皮ケアも意味を成しませんから、頭を洗うときに丁寧にしっかり洗うといいでしょう。

頭皮ケアには熱いお湯を使用するのはあまりおすすめできません。できるならば、ややぬるめのお湯で洗うようにしましょう。スカルプシャンプーを使用する前に、まずはぬるめのお湯で頭を流し、髪の汚れを落とすことがオススメです。お湯だけでも汚れはある程度落ちますから、丁寧に行いましょう。

スカルプシャンプーを使用するときは、指の腹で軽くマッサージをするように頭を洗うと効果的です。短時間でサッと洗うと、汚れが取りきれない可能性もありますが、時間をかけて丁寧にマッサージをするように頭を洗うと毛穴の汚れもしっかりと落とせます。スカルプシャンプーの洗浄力が弱い分をマッサージで補うことができるのです。ただしマッサージといっても、力を加える必要はありません。

指の腹はほとんど圧力のない状態で触れる程度で十分ですので強くやり過ぎないように注意してください。おすすめは力を入れずゆっくりマッサージを行うことです。頭皮の血行が良くなる効果もありますので一石二鳥です。実はスカルプシャンプーは低刺激なものが多いので、時間をかけて頭を洗っても頭皮に負担をかけにくくなっています。

スカルプシャンプー使用後は、少し長めにお湯で洗い流すと良いでしょう。低刺激といっても流しきれていないとフケやかゆみの原因になってしまいますし、長めにお湯で流すことで更に血行を良くする効果が望めます。

自分に合ったスカルプシャンプーで適切な頭皮ケアを

抜け毛が気になりだすと、シャンプーを毎日しなくなってしまう方もいらっしゃいますが、これはかえって逆効果ですのでやめましょう。円形脱毛症を除いて、髪の毛は抜けてしまう2週間程前に既に毛根が死んでしまっていると言われています。

つまり、毛根が死んだ髪の毛が頭皮に残っていて頭を洗うタイミングで落ちてくるだけであって、シャンプーが原因で抜けてしまうのではないのです。毎日頭皮を清潔にして、生きている毛根を大事にすることが重要です。

また、できる限りシャンプーは夜に行うようにしましょう。整髪料などが付いた状態で寝てしまうのは頭皮にとても悪いです。午後10時から午前2時ごろはゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンが最も分泌される時間です。この時間にシャンプーを行うのが最もおすすめです。

口コミや評判を調べてからスカルプシャンプーの購入がおすすめ!

当サイトで紹介した以外にも、様々な種類のスカルプシャンプーが販売されています。また今売られているシャンプーも配合成分がより改善されて、さらに効果が増したものへと改良されており、日に日に商品数が増えています。そのためどれを選べばいいかわからなくなっている方も少なくないのではないでしょうか?

結論から言うと、使ってみなければわからないというのが正直なところです。なぜなら人それぞれの体質や生活環境によってシャンプーが合う/合わないといった問題が出てくるからです。

かくいう私も当サイトで紹介しているスカルプシャンプーをはじめ、多くの商品を試しました。その中でも比較的試しやすく、薄毛や抜け毛に対しても効果がみられ、お手ごろな価格にて提供されているものをピックアップしてランキング形式で紹介したものになります。そのため、これらのシャンプーであれば失敗したと公開することもほとんどないと思います。

当ランキングサイト以外にも、スカルプシャンプーをランキング形式で他の商品と比較をして紹介しているサイトは多くあります。また、こういった商品は口コミが多い商品ほど人気が出やすいものでもあるため、口コミを調べれば多くのサイトで見つけることができるので、商品を購入する前にはランキングサイトや口コミサイトをチェックすることもおすすめです。ちなみにそれらランキング情報や口コミ情報を鵜呑みにしないように注意してください!

ただ、あくまでもスカルプシャンプーは配合成分や販売価格のみで判断せずに①頭皮の汚れやワックスなどの整髪料がきちんと落ちるか?②肌のことも考えた優しいシャンプーか?③頭皮のケアまでフォローしてくれるのか?のこれら3点を考慮したうえで継続して使っていけるかを試すことをおすすめします。 自分に合ったスカルプシャンプーを見つけ、適切な頭皮ケアを行いましょう。